日本円

サービス > 町の案内 > 町の案内・現地ツアー > 電飾アーケード街案内(第3世代の高解像度版)

電飾アーケード街案内(第3世代の高解像度版)

電飾アーケード街案内(第3世代の高解像度版) 1
  • 電飾アーケード街案内(第3世代の高解像度版) 1
  • 電飾アーケード街案内(第3世代の高解像度版) 2
  • 電飾アーケード街案内(第3世代の高解像度版) 3
  • 電飾アーケード街案内(第3世代の高解像度版) 4
¥8890
購入期限 :
期限切れ(リクエスト)
数量 :
あと2個

サービスの説明
ラスベガス・ダウンタウンといえば「Fremont Street Experience」。

電飾アーケード街のことで、ダウンタウン地区を代表する観光名所案内です。

電飾装置(Viva Vision と呼ばれている)は、公式サイトに記載されている表現

「World’s Largest Video Screen」をそのまま信じるならば、世界最大のビデオスクリーン。

全長は 1500フィートとされているので、メートルに換算すると450m以上ということになるが、

レーザー距離計で実測してみたところ約420mとのこと。

このアーケード街において2019年の春から進められていた大規模な工事がこのたびやっと終了!

工事の内容は電飾装置そのもの、つまり Viva Vision の発光体の部分を取り換えるためのもので、解像度の大幅アップが目的

2004年に終了した工事に続いて2回目。

Fremont Street Experience が誕生したのは 1995年。その時から 2004年までの電飾装置を第1世代、そしてその後を第2世代とするならば、今回新たに刷新された電飾装置は第3世代ということになる。

第1世代は210万個の電球

第2世代は1250万個のLED

第3世代ではさらに解像度が4倍に跳ね上がり、LEDの数は約5000万個になった。
(正確には、赤、青、緑の LED がそれぞれ 16,433,152個ずつ、合計 49,299,456個)

解像度がここまでアップすると、それぞれの画素のつぶつぶはほとんど目視できない。

したがって、きめ細かな美しい映像が期待されるわけだが、そのお披露目ともいえるオフィシャル・デビューとされるのが、2019年12月31日の年越しイベント「America’s Party Downtown, New Year’s Eve 2020」

アーケード ラスベガス

サービス詳細

オプション

オプション 料金

 

 

参加