日本円

スキル > ノウハウ・特技 > プログラミング・SEO > デジタルマーケティング > SEOアクセスアップその他 > 低品質なサイトからの被リンクを拒否する(リンクの否認方法)リンクリストを作成します。

低品質なバックリンクを否認してペナルティを回避する方法【被リンク】
不自然なリンクを否認するリストをtxt形式で作成し、提出するスキル

低品質なサイトからの被リンクを拒否する(リンクの否認方法)リンクリストを作成します。

低品質なサイトからの被リンクを拒否する(リンクの否認方法)リンクリストを作成します。 1
  • 低品質なサイトからの被リンクを拒否する(リンクの否認方法)リンクリストを作成します。 1
¥3600 国内発送
購入期限 :
2021/01/05(あと30日)
数量 :
あと11個

スキルの説明
スキルーClean up site From a Toxic all Backlinks. Remove High Spam Score or DR 0 , UR 0 Backlinks.
バックリンクを否認するリンクのリストを作成します。

リンクのファイル形式:
否認する URL またはドメインを 1 行につき 1 つ指定
ドメイン(またはサブドメイン)を無効にするには、「domain:」というプレフィックス
ファイルは UTF-8 または 7-bit ASCII でエンコードされたテキスト ファイル
ファイル名の末尾は .txt
行の先頭に「#」を付けて自分のコメントを追加することもできます。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)をチェックしているときに、知らないドメインから大量にリンクが貼られているのを見つけたことはないでしょうか。自社のウェブサイトや自社で管理しているクライアントのウェブサイトが、スパムリンク(同一ドメインからの大量リンク)と思われる低品質なウェブサイトからのバックリンクを放置していると、Googleの品質に関するガイドラインへの違反が原因でペナルティを受ける可能性があります。そのため、そのような低品質なバックリンク(backlink)は定期的にチェックを行い、Googleに対してバックリンクの否認を行う必要があります。

スキル詳細

バックリンク(被リンク)の否認とは何を指すのでしょうか。

具体的には、バックリンク否認とは、第三者のサイトからの低品質なスパムリンクをGoogleの提供する「リンクの否認ツール」を使って、Googleに対して知らせることを指します。なお、バックリンクと被リンクは同じ意味になります。ただし、バックリンクの否認といっても、もちろんすべての被リンクを否認するわけではありません。管理するウェブサイトについている数多くの被リンクの中から、低品質なリンクのみを選び、バックリンクの否認を行います。そのためには、低品質なバックリンクとは何なのか、優良なリンクとの違いを明確に知っておく必要があります。

被リンク(バックリンク)を否認することによって得られる効果

低品質な被リンク(バックリンク)を否認することによって、Googleからのペナルティを回避することができます。ペナルティを回避できれば、検索結果順位を下げることなく、維持することができます。バックリンクの否認は、自分が有料リンクを購入した経験がなく、リンクプログラムや自動相互リンクツールなどを使ったことがない、という方にとっても全く関係がないことではありません。たとえ自分がこうしたGoogleの検索結果ランキングを操作する目的で被リンクを獲得をしたことがなくとも、第三者から貼られたスパムリンクを放置していれば、Googleからペナルティを受ける可能性があるためです。つまり、SEOを意識したウェブサイトを管理・運営するウェブマスターは、全員が被リンクの状況を定期的に確認し、低品質なバックリンクを否認する必要があるのです。

低品質な被リンク(バックリンク)を否認する方法

低品質なリンクの例です。PageRankを転送するテキスト広告。質の低いディレクトリやブックマークサイトのリンク。さまざまなサイトのフッターに分散して幅広く埋め込まれたリンク。このようなリンクを削除してもらえない場合にはリンク否認を推奨します。リンク否認ツールは強力なツールなので、その使用には注意が必要です。必ずリンク元を目視チェックし、自分のサイトにリンクが設置されているのはおかしいと判断できるドメインのみを否認してください。

否認ツールのよくある質問
Q. Googleからの否認完了連絡がない
A. 否認ツールはGoogleに否認対象のリンクを知らせるツールで、Googleからリンクの無効化を行なったという連絡はありません。リンク否認処理の完了までには数週間かかることがあります。

Q. 否認ツールを使ったがサーチコンソールのリンク一覧には表示されている。なぜ表示されたままなのか?
A. 否認ツールを使用したリンクはあくまで無効化するだけであって、サーチコンソールで確認できるリンク一覧(Googleが存在を認識しているリンク)から必ず消えるわけではありません。

Q. 最新のペンギンアップデートでスパムリンクは無効化されるようになったため否認ツールは使わなくても大丈夫?
A. スパムリンクの効果は無効化される仕様になったが、そのリンクをそのまま放置するよりも、否認ツールを使ってGoogleに申請することを推奨します。なぜかと言うと、不自然なリンクを放置しているとGoogleから手動対策の通知が送られる可能性があるためです。手動対策される前に自ら対策しておきましょう。

Webの世界では自由にリンクを設置することができます。それゆえに、自分が思ってもいないようなサイトからリンクが設置されることもあります。自分の知らないところでマイナスの評価をされないためにも、定期的にリンク精査・否認ツールを使うようにしましょう。ただし、否認ツールは使い方を間違うと順位低下に繋がる恐れもあるので、適切な使い方を理解してから使うようにしましょう。

ダウンロード・配達方法

※配送方法が複数ある場合はカート内にて変更ができます。
※配送会社の状況等によって、商品到着日が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。

配送方法 送料 追跡 配送目安
クラウドドライブ(無料)¥0なし1日~2日

 

 

参加