モノ > ホビー・ホーム用品 > ホビー・カルチャー > 絵本・書籍 > 情報処理安全確保支援士合格教本 (情報処理安全確保支援士試験)

前半は教科書タイプ、後半は長文演習。
午後試験のコツがつかめる情報処理安全確保支援士試験対策用

情報処理安全確保支援士合格教本 (情報処理安全確保支援士試験)

情報処理安全確保支援士合格教本 (情報処理安全確保支援士試験) 1
  • 情報処理安全確保支援士合格教本 (情報処理安全確保支援士試験) 1
¥3468 国内発送
購入期限 :
2030/01/01(あと2588日)
数量 :
あと1個
状態
新品・未使用
ブランド
 
モデル
 
カテゴリ
ホビー・ホーム用品
ホビー・カルチャー
絵本・書籍
買付店舗
買付地
日本

商品の説明
午前の知識編は、知識解説+確認問題でしっかり理解、午後編は読み方指南がわかりやすく、問題点の発見・記述力の両方が身に付きます。読者特典のWebアプリは午前I試験・午前II試験それぞれ22回分の問題演習と結果分析ができる優れもの。スマホでもPCでもいつでも利用できます。

(こんな方におすすめ)
・情報処理安全確保支援士試験を受験する方

(目次)
第1章 脅威とサイバー攻撃の手法
1.1 情報セキュリティとは
1.2 リスク
1.3 脅威の種類
1.4 攻撃者
1.5 情報収集と共有
1.6 さまざまなサイバー攻撃の手法
1.7 不正アクセス
1.8 バッファオーバフロー
1.9 パスワード奪取
1.10 セッションハイジャック
1.11 盗聴
1.12 なりすまし
1.13 DoS攻撃
1.14 Webシステムへの攻撃
1.15 スクリプト攻撃
1.16 DNSキャッシュポイズニング
1.17 標的型攻撃
1.18 その他の攻撃方法
1.19 マルウェア
1.20 マルウェアへの対策
第2章 セキュリティ技術――対策と実装
2.1 ファイアウォール
2.2 シングルサインオン
2.3 WAF
2.4 DMZ
2.5 リモートアクセス
2.6 VPN
2.7 IPsec
2.8 IDS
2.9 IPS
2.10 不正データの排除
2.11 プレースホルダ
2.12 信頼性の向上1RASIS
2.13 信頼性の向上2耐障害設計
2.14 信頼性の向上3バックアップ
2.15 信頼性の向上4その他のバックアップ技術
2.16 ネットワーク管理技術
2.17 セキュアOS
2.18 クラウドとモバイル
2.19 人的セキュリティ対策
第3章 セキュリティ技術――暗号と認証
3.1 セキュリティ技術の基本
3.2 暗号1暗号化の考え方
3.3 暗号2共通鍵暗号方式
3.4 暗号3公開鍵暗号方式
3.5 認証1認証システム
3.6 認証2ワンタイムパスワード
3.7 認証3パスワード運用の注意
3.8 認証4認証の強化方法
3.9 認証5ディジタル署名
3.10 認証6PKI(公開鍵基盤)
3.11 認証7認証サーバの構成
3.12 認証8SSL/TLS
3.13 認証9さまざまなシーンにおける認証
3.14 認証10新しい認証方式
第4章 セキュリティマネジメント
4.1 情報セキュリティポリシ
4.2 ISMSの運用
4.3 ISMS審査のプロセス
4.4 セキュリティシステムの実装
4.5 セキュリティシステムの運用
4.6 サービスマネジメント
4.7 セキュリティ教育
4.8 リスクマネジメント
4.9 リスクアセスメント1取組み方法の策定
4.10 リスクアセスメント2リスク評価の実際
4.11 リスク対応
4.12 セキュリティインシデントへの対応
4.13 システム監査
第5章 ソフトウェア開発技術とセキュリティ
5.1 システム開発のプロセス
5.2 ソフトウェアのテスト
5.3 システム開発技術
5.4 セキュアプログラミング1C/C++
5.5 セキュアプログラミング2Java
5.6 セキュアプログラミング3ECMAScript
第6章 ネットワーク
6.1 ネットワークの基礎
6.2 TCP/IP
6.3 IPアドレス
6.4 ポート番号
6.5 LAN間接続装置1物理層
6.6 LAN間接続装置2データリンク層
6.7 LAN間接続装置3ネットワーク層
6.8 その他のネットワーク機器
6.9 アドレス変換技術
6.10 アプリケーション層のプロトコル1DNS
6.11 アプリケーション層のプロトコル2メールプロトコル
6.12 アプリケーション層のプロトコル3HTTP その他
6.13 無線LAN
第7章 国際標準・法務
7.1 国際標準とISMS
7.2 国内のガイドライン
7.3 法令
第II部 長文問題演習―午後I・II問題対策―
・午後問題の出題
・午後問題で知っておくべきネットワーク
午後I問題の対策
1 ソフトウェアの脆弱性対策
2 標的型攻撃
3 スマホアプリのセキュリティチェック
4 パブリッククラウドサービス
5 SSL/TLSを用いたサーバの設定と運用
6 情報セキュリティ対策の強化
7 電子メールのセキュリティ対策(送信ドメイン認証)
午後II問題の対策
1 セキュリティインシデントへの対応
2 公開サーバの情報セキュリティ対策
3 スマホを利用したリモートアクセス環境
4 IoTシステムのセキュリティ対策

商品の詳細 - 色・サイズ

色に関して、撮影状況やご使用のパソコン環境により、実物と多少色が異なる場合がございます。サイズに関して、ブランドや商品によって実際のサイズと異なる場合がございますので、ご不明な場合は、出品者にお問い合わせください。


サイズ指定なし
フリーサイズ

難関の情報処理安全確保支援士試験の勉強ならこの合格教本で。午前試験で必要な知識と、午後問題を解く応用力の両方が身に付きます。著者は中央大学の岡嶋裕史氏。ソフトかつ的確な解説は、苦手を残しません。読者特典Webアプリで午前I・II試験の演習も万全です。

送料・発送方法

※配送方法が複数ある場合はカート内にて変更ができます。
※配送会社の状況等によって、商品到着日が遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。

配送方法 送料 追跡 配送目安
その他(配送無料)¥0なし5日~10日